Omni-directional speaker system全指向性スピーカーシステム

Model:401

独自に新開発のスピーカー・ユニットを採用



Tweeter ツィーター

ポリアロイ・タンジェンシャルリングツィーター(PATR)を採用
磁性流体によりクールダウンされたネオジウム・マグネット磁気回路で駆動されたポリアロイ振動板は最適な音響強度に成形され耐熱性に優れています。 また、それを駆動するボイスコイルには軽量であり、強度に優れたカプトンボビンを使用しています。
これらの素材をリングツィーター方式に組立て、アルミ削出しウエーブ・ガイドが優れた全指向性高域特性を実現し、さらに磁性流体を組込んだネオジ磁気回路により高いパワーハンドリングを実現しています。



Midrange: 1“ compression driver

しなやかなアルミの振動板を採用し表面にダンプ材を塗布し不要なピーク成分を抑える事で、超高域にまで渡る伸びやかな再生能力と質感の高いナチュラルな音を再現します。



Woofer 低音: 8” woofer

ピュアパルプコーン紙を使用したウーファーは深みのある中低域を再生し、ハイパワーハンドリング実現するために高耐熱、高硬性のカプトンボビンを使用し、熱放出機能のあるセンター・ポール磁気回路に組込み、歪の減少とパワーハンドリングの改善、優れた低域再生をもたらしています。



Speaker system

ツィーターのアルミ削出しウエーブ・ガイドとキャビネット上部に一体加工により成形されたウエーブ・ガイドにより全指向性音場感を実現します



形式 3ウエイ・3スピーカー全指向性バスレフ型
スピーカー ユニット 低音用: 8” パルプコ-ン・ウーファー
中音用:1” コンプレッション・ドライバー
高音用: 36mm ポリアロイリング・ツィーター
最大許容入力 200W
定格インピーダス
再生周波数帯域 45Hz〜 50kHz
出力音圧レベル 88dB/W.m
クロスオーバー周波数 800hz/4khz
外形寸法 (W)240mm*(H)1030mm*(D)240mm(グリル、ターミナル含む)
重量 21.8kg



安全に関するご注意 

正しく安全にお使いいただくため、ご使用前に必ず「取扱説明書」をお読みください。
水、湿気、ほこり、油等の多い場所に設置しないでください。 火災、感電、故障の原因となることがあります。
仕様及び外観は改良のため予告なく変更する場合があります。




■ブランド名:“Falcon Lab”は2009年に当社のオリジナル製品である大型全指向性のスピーカー・システム、モデル707を立ち上げる際に興したファルコン株式会社独自のブランドです。
モデル201はより手ごろな価格とサイズとしてまとめあげることで、全指向性のスピーカー・システムの魅力をより多くのファンに知ってもらう目的で開発したものです。 その他にモデル301、401と開発を進めています。
“Falcon Lab”のブランドはモデルチェンジをするのではなく、立ち上げた製品の完成度を常に高めて行きテク二カル・アップデートをしていくことをコンセプトとしております。


■ウエーブ・ガイド機構により全指向性特性を実現      ■200o パルプコーン・ウーファー
    
              
■ネットワークには大型空芯コイルを使用      ■3-way 全指向性バスレフ・スピーカーシステム
    

■Frequency response curve



製造販売元: ファルコン株式会社
 〒535-0003  大阪市旭区中宮2丁目13-21 
TEL: 06-6958-6530 FAX: 06-6958-6532
http://www.falconlab.jp

カタログ及び注文の問合せはe-commerce@falconlab.jp宛にコンタクトして下さい。

TOPへ戻る